英検中学生学校の先生学習方法大学入試生徒高校大学学校生活

自称進学校に最近目立つ英検崇拝主義は大学受験において超危険です!

資料請求はこちら
進路の悩み、勉強の悩みはみんなの副担任!

そもそも英検とはどんなテストなのか

→英検協会が会場で年に3回実施しているテストで1~5級まであります。英検協会のHPによると「試験問題は4技能(リーディング・リスニング・スピーキング・ライティング)のバランスを重視し、日常生活からアカデミック、ビジネスまで、社会で求められる英語力を測ることができます。」。最近、英検にはSCBTというのもあり、試験会場に行って毎週土曜日、日曜日にパソコンで受験することができる仕組みもあります。英検の詳細を知りたい人は英検協会のHPをみていただくことをお勧めします。

1次試験

→受験する級によりますが、一次試験はリーディング・リスニング・ライティングの3技能の筆記試験があります。ライティングに関しては筆記形式ですが、それ以外は選択式のマークシート形式になります。大きな特徴としては共通テストと違い、英検は4択の文法問題や語彙問題も出題されます。級や受験する時によって合格点が若干違いますが、合格点を取ることができれば2次試験に進むことができます。

2次試験

→二次試験はスピーキングの試験を行います。級によって内容は違うのですが、主な試験内容としては試験官から見せられる絵に対して音読をしたり、絵に対する英語の質問に対して英語で答えたり、時事的な質問に対して英語で答えたりする問題が出題されます。ここでも合格をすれば晴れて級を獲得できます。

英検崇拝主義はなぜ危険なのか?

→くれぐれも先にお伝えしますが、英検は英語力を測るのに決して悪い試験ではありません。大学受験において、英検が大学の入試の加点があったりもするので、英検に受験して合格する価値は大いにあります。あとは、大学によっては大学入試の英語の試験を英検などの語学試験で置き換えている学校もあったりします。最近、自称進学校では英検○級を目標にしていることも多く、私立高校の自称進学校によっては級によっては報奨金が出たりすることがあって、モチベーションアップにつなげようとしていることもあります。一方で、学校や受験の英語の勉強よりも英検の勉強を重視しすぎて崇拝レベルになると大学受験の一般入試や公募制推薦入試で足元をすくわれる危険性があるので詳しく書いてみようと思います。

実力があるようにみえて足をすくわれる危険性がある

→高校生の時点で英検って高い級(2級、準1級、1級)に合格していると、英語の実力が自分にはあり大学入試もノー勉で合格できるのではと思うことがあるのですが、実は英検って基本的に選択問題形式なのでライティングを除くとスペルを書く筆記の問題があるわけではないのです。しかも、英検って受験級にもよりますが、基本的に過去問を何年も解けば実は問題形式が似ているのです(だから、古い過去問は出回っていないのかもしれません)。なので、英検の場合は地道な努力をして時間をかければ合格できたりすることができる可能性があります。あと、過去問にさえなれておけば点数が一定取れたりすることもあるので、基礎力が少々弱くても英検には合格することができたりします。一方で、大学入試は英語から日本語の訳だったり、日本語から英語に訳したり、自分の意見を英語で述べたりしてどちらかといえば思考力重視なので、要は英検と形式が違います。テーマも時事的な内容の時もありますし、共通テストだと思考を問う問題も出てきたりします。英検の対策に偏っていると、このようなタイプの思考型の問題に対応する力が弱くなっている危険性があるのです。

高校生活でえらい目に合う可能性がある

→最近は高校入試でも英検のみなし得点制度が自治体によってはあります。特に偏差値が入りにくい人気の高校だと英検のみなし得点がないと入学が実質的にはできないこともあります(というのは、こういう高校の受験問題って難易度が高く、本番で高得点を取るのが難しく、こういう学校を受験する生徒は英検2級を中学生の時点で持っているのです)。ところが、偏差値が入りにくい人気の高校の場合は英語だけでなく、他教科の授業もハイレベルのことが多く、英検に偏っていると英語はまだできるけど、他の教科はちょっとみたいなことが起き、学校の授業についていけなくなっていることが多いのです。

英検は悪いテストでは決してないが崇拝は危険(まとめ)

→何度もしつこいかもしれませんが、英検は英語力を測るのに決して悪い試験ではありません。受験料も決して安いとはいえませんし級にもよりますが、英検は大学受験に加点だったり、高校受験だとみなし得点がもらえたりして志望校の合格に近づくことができるので受験する価値は大いにあります。また、英検は過去問をしておくと比較的点数が取りやすいテストでもあったりします。一方で、英検に崇拝するような勉強をすると、高校生活で苦戦したり、大学受験勉強で苦戦したりすることがありますので、学校の勉強も含めてしっかりと基礎も勉強しておくことにしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました