現役生一般入試学校の先生保護者浪人生進路大学入試進学校大人生徒大学学校生活

学歴マウントを取る人も含め偏差値が高い大学以外大学じゃないという人にどう対応すべきか?

最近、とある生徒の保護者の方から「お子様がトップ大学に学力が足らないのにトップ大学以外は大学じゃないと言っている場合どうするの?」というご質問が来たのですが、こういうことをお子様もそうなのですが、場合によっては保護者の方が言っている場合があります。今回は私のこれまでの会社員経験と教員の経験をもとにお話してみようと思います。

資料請求はこちら
進路の悩み、勉強の悩みはみんなの副担任!

そもそも、偏差値が高い大学に行くメリットとは

→偏差値の高い大学に行くことは専門分野で卓越している先生やテレビに出ているような先生に出会えたり、企業へのツテがあったり、研究施設が充実していたりする可能性が非常に高いのです。ただ、「偏差値が高い大学以外大学じゃない」という人は下記のようなことを言っているのです。

いい友達に出会う可能性が高い

→偏差値が高い大学に行くと、○○会社の御曹司やご令嬢がいたり、頭のいい友人に出会う可能性があります。運が良ければ、恋愛いやその上の結婚にこぎつけることもあります。また、偏差値が高い○○大学という肩書だけで大学在学中に有名起業家や有名人に出会うことができる可能性もあります。偏差値が高い大学という名前だけで大学在学中に起業するとお客さんを簡単に集めることができます。

新卒や第2新卒の就職活動で有利

→みんなが知っているような広告を大々的に出している大手企業って学生からの応募が非常に多いのです。一方で、企業の採用の面接する人は人数が少ないので、全員に会うことはできないので、学歴でフィルターをかけるのです。そんな時に、偏差値の高い大学に行っておくと人気企業の学歴フィルターを簡単にすり抜けて面接に行くことができます。第2新卒だと会社での経験が短いので、何をしてきたのか、どんな実績を出してきたのかをみるのが難しいので、学歴で判断をせざる得ないこともあります。ただ、転職枠だと学歴は重視されることは少なく、何をしてきてどんな実績を出したのかが見られます。なので、実力が問われます。

そもそも、偏差値が高い大学以外大学じゃないという人はなぜ世の中にいるのか?

私も「偏差値が高い大学以外大学じゃないという人」を私も生徒や保護者で見てきたのですがこういう人は世の中にはたくさんいるのです。ただ、こういう人が現れるには様々な原因があるような気がするので、今回はその中でもよくある原因について述べてみようと思います。

大人の場合

→ 保護者が「偏差値が高い大学以外大学じゃない」言っている場合には実は保護者の方が学歴で苦戦したか会社の中で学歴に苦戦しているかのどちらかの可能性が高く、そういった苦戦した経験をこどもにはしてほしくはないという思いから、お子様に「偏差値が高い大学以外大学じゃない」って言ってしまうことがあるみたいです。跡継ぎを考えている場合あるみたいで、その場合は偏差値の高い大学に行っておけば、跡継ぎで素晴らしい人がもらえると思っているみたいです。あとは、親の学歴のリベンジを子どもで果たそうとしている場合もあります。あと、保護者が「偏差値が高い大学以外大学じゃない」言っている場合には子どもも知らないうちに感化されていきます。

お子様だけの場合

→ お子様だけが「偏差値が高い大学以外大学じゃない」と言っている場合は学校の影響も一部にはあると思います。というのは、学校の先生によっては「偏差値が高い大学以外大学じゃない」と本当に信じているのです。学校の先生が生徒にこのようなことを伝えると生徒たちは本当に「偏差値が高い大学以外大学じゃない」ということを信じ始めるのです。そして、生徒たちの会話でも「偏差値が高い大学以外大学じゃない」という内容が出てきて、生徒同士が見栄をはるようになってしまうのです。

「偏差値が高い大学以外大学じゃない」学歴主義者にどう対応するのか?

→対応の仕方はそれぞれなのですが、これまで様々な人をみてきて学歴主義者に人は様々なコンプレックスを抱えているのです。なので、少しかわいそうなんだなと俯瞰的な目線でみてもらえればいいのではないのかなと思ってしまいます。あと、こういう人に多いのですが、学歴しかお話をするネタがなくてコミュニケーション不足の人が多い気がします。

まとめ

→偏差値が高い大学以外大学じゃないって言う言葉を聞くと私個人的には視野が狭いなって個人的には思ってしまいます。ただ、偏差値が高い大学に行くメリットというのはいい友達に出会う可能性が高かったり、新卒や第2新卒の就職活動の学歴フィルターで有利になることは確かにあります。一方で、転職になると実力が大切になりますので、学歴はそこまで重視されることはありません。「偏差値が高い大学以外大学じゃないという人」を私も生徒や保護者で見てきた私の経験から言わせると、何か心の中にコンプレックスを抱えているような気がしてしまうのです。もちろん、偏差値が高い大学に行くことができるなら行くほうがいいのかもしれませんが、偏差値が高い大学以外大学じゃないっていうのは乱暴な気がしますし、他人にそういうことを言うのは疑問が湧いてしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました