病む

授業

私立の中高一貫校のメリット、デメリットについて[自称も含め]進学校を例に本音で教員目線で書いてみた

私立の中高一貫校ってキラキラしているイメージがあり将来は難関国公立大学、難関私立大学、医歯薬のイメージに進学するイメージがあるみたいなのですが、実際はコツコツと地道だったりします。また、落ちこぼれることもあったり、人間関係で悩んだりもします。
大学入試

なぜ、大学受験において勉強だけでなく運動(部活だけでない)も大事なのかについて受験生をみた学校の先生として語った

大学受験において勉強だけでなく運動(部活だけでない)との両立をどのようにすればいいのかについてまとめました。運動をすることはストレス解消や記憶定着の向上につながることもあります。一方で、勉強と運動の両立は難しいことにも触れ、対処法も書きました。
編入

大学医学部志望だったが偏差値が足らな過ぎて工学部、農学部、薬学部に今から変更したいのですが大学受験に間に合いますか?[お客様相談事例]

大学医学部って本当に入学試験を突破することがめちゃくちゃ大変ですし、大学医学部志望から工学部、農学部、薬学部に変更したくなる気持ちも分かりますし、実際可能なのかについて疑問に思う人も多いと思うのでブログにまとめました。
2024.01.12
学校の先生

大学受験合格において実は勉強だけでなく合否に直結する精神面を語った!

大学受験合格において勉強が大切なのはもちろんなのですが家庭での人間関係や学校での人間関係も学習意欲にも関係したり大学受験の合否にも直結する可能性があるので大切だったりします。また、過度のストレスも学習意欲に悪影響を及ぼすので注意が必要です。
2023.12.31
部活

残酷だが高校入試のスポーツ推薦に選ばれる中学生ってこのような仕組みになっています

世間であまり語られない高校入試のスポーツ推薦入試で選ばれる中学生の仕組みについて分かりやすく正直に説明しました。高校入試のスポーツ推薦入試はスポーツの能力が必要ですし、卓越な成果を残す必要があるのです。
2024.01.08
現役生

保護者とお子様の進路が一致せずに、保護者が進路をお子様に強制するとどうなる[進学校、自称進学校に通っている人向け]!

保護者とお子様の進路が一致せずに、保護者が進路をお子様に強制するとどうなるかについて進学校、自称進学校に通っている人向けに書きました。実際には様々なパターンがあるのですが、お子様ってすんなりと受け入れることは少なく反発することが多いです。
2023.12.31
学校の先生

残酷だけど、高校でのAO入試や指定校推薦の面接も含めた進路指導の現実について赤裸々に書いてみた!

高校ではタブーとされているAO入試や指定校推薦の面接も含めた進路指導の現実と対処法について赤裸々に書いてみました。というのは、そもそも学校の組織が崩壊していたり、自分の教科が受験科目でなかったり、情報が一部の先生で止まっていることがあるのです。
2023.12.31
学校の先生

<人生が変わる>現役教員がおススメするズボラな高校生向けデジタル学習ツールを使い方も含めまとめた!

スタディーサプリやアタマ+、Monoxerなど非常に便利なデジタル学習ツールが発展してきたのですがなかなか継続的に勉強が続かずに挫折してしまう人がいます。そんな、ズボラな人向けにデジタル学習ツールの挫折原因と挫折しない使い方を解説しました。
2023.12.31
学校の先生

進路の選択肢の1つである学校の先生になることはなぜここまでブラックと言われるようになったのか?

進路の選択肢の1つである学校の先生になることはなぜここまでブラックと言われるようになったのかについて正直なところを学校の実情を知っている私が偽りなく詳細に説明しました。結論としては、ブラックと感じるのは人それぞれであり一概には言えません。
2023.12.31
国立大学

大学受験のために特定の科目や副教科を捨てるのって実際にありなのか?

大学受験のために特定の科目や副教科を勉強しない(捨てる)のって実際にありなのかについて簡単に説明と実際の先生たちの思っていることをまとめて書いてみました。結論から言うと、なんとしてでも一般受験ならありかもしれませんが、推薦入試を考えるならなしです。
2023.12.31
進路希望調査票

高校3年生の進路希望調査と実際の3者面談の内容が違うことって実際にあるの?→結構あります

高校3年生の進路希望調査と実際の3者面談の内容が違うことって実際にあるのかを説明しました。理由としては、生徒側、担任側、学校側など様々な部分に問題があるので、一概には言えません。ただ、最終的な進路決定は自分にあることを認識する必要があります。
2023.07.17
学校の先生

担任の先生の不登校の生徒に対する理解って実際どうなの?[(自称)進学校ver]

今回は不登校の生徒に対する担任の先生の理解って実際どうなのかについて簡単に分かりやすくまとめてみました。ただ、自称進学校の場合は学校の先生は不登校経験がないですし不登校の多い学校の勤務がないことが多いので不登校への理解は難しかったりします。
2023.02.09
進路希望調査票

進路希望調査に本音で大学の志望校を書くと担任の先生に笑われないか不安?

進路希望調査に本音で大学の志望校を書くと先生に確認された時に笑われないか不安なのかについて、先生は実際のところどう思っているのかについて書きました。実際のところ、先生によって受け取り方は違うのですが、みなさんが思っている程先生って覚えていません。
2023.02.09
学習方法

自称進学校の宿題ってどうやったらコスパよく早く終わらせるの[夏休みの宿題、冬休みの宿題も含め]?

自称進学校では宿題が容赦なく大量に出されるので、どのように宿題を効率的にすれば宿題が最速で終わるのかについて解説しました。結論としては、宿題を全部終わらせるとそれだけで精一杯になるので宿題に順位をつけやらない宿題をいかに見つけるかが大切です。
2023.12.24
英検

[不登校生に知っておいて欲しい]定時制高校の現実

定時制高校って世間的にはいいイメージがないみたいなのですが、実は先生との距離が近かったり、夕方から授業なので朝が苦手や朝にアルバイトや仕事をしている人には非常にコスパ高くおススメです。不登校の生徒も実際に通っています。一方で、デメリットもあるのでまとめました。
2023.02.04
学校の先生

自称進学校[進学校も含め]で不登校になりそうな人3選

進学校(自称進学校も含め)では不登校になる生徒が年々増えています。実は、教員側からみると不登校になりそうな生徒って意外にも特徴があったりするのでそれら3つの特徴を簡単に説明しました。
2023.02.04
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました